四国八十八ヶ所の旅の始め方|心を癒す旅へ出かけよう

婦人

日本有数の源泉数

カップル

群馬県には450以上の源泉数があり、宿泊施設のある温泉地でも100以上と全国でも有数の温泉県です。日本一や日本初といった温泉地もあり、大型ホテルから老舗旅館、手頃な価格で宿泊できるペンションや民宿もあります。

Recommended

十善戒を覚えよう

鳥居

心穏やかに過ごす心得

癒しの国・四国で新しい自分を見つけるために、四国八十八ヶ所巡りをする人が増えています。四国八十八ヶ所巡りの道中は、海や山や川など豊かな自然との出会いでもあり、懐かしさや癒しを感じられるでしょう。今は昔と違って交通網が発達しているので、四国八十八ヶ所巡りを達成できる環境が整っています。車を使えば数日で四国八十八ヶ所巡りを完遂できるし、何回にも分けてお寺を回ることも可能です。ところで四国八十八ヶ所を始めるにあたり、旅の準備をしておかなければなりません。情報を集めたり道具を揃えたりすることはもちろんですが、遍路旅をするうえで守らなくてはならないルールを覚えておきましょう。それが弘法大師が説いた十善戒です。十善戒では10個の悪を否定形にして戒律としたものです。もともとは真言宗で重んじられていましたが、四国八十八ヶ所によって宗派を問わず考えが広まっています。具体的には殺生をしてはならない不殺生、盗みを働いてはならない不偸盗、淫らな行為をしてはならない不邪淫があります。またうそを言ってはならない不妄語、言葉に虚飾を飾らない不綺語、悪口を言ってはならない不悪口もあります。更には二枚舌を使わない不両舌、強欲にならない不慳貪、怒ってはいけない不瞋恚も大切です。そして最後はよこしまな考えを持ってはならない不邪見です。どれもが心に響く言葉であり、これを心得ておくことで心穏やかに過ごすことができるのです。四国八十八ヶ所の旅だけではなく、日常でも覚えておきたい言葉です。

早春を楽しむ旅

レディ

春先に発売されるのが、数々の早春旅行です。早春旅行は、花の鑑賞などをテーマにしたプランが多く、落ち着いた旅行が出来るのが特長と言えます。価格も比較的リーズナブルで、老若男女が気軽に楽しめるような内容です。

山梨を日帰りで満喫

バスと家族

近年人気を集めている日帰りバスツアーには様々なプランがありますが、関東発のツアーで特に人気が高いのが、山梨県です。様々な果物の名産地である山梨では、果物の食べ放題企画を中心に、ワイナリーの見学や温泉に立ち寄る企画などもあります。関東を離れて心も体もリフレッシュさせましょう。